思い出に残る風俗体験

重要性に気付かされた

以前から風俗は大好きでしたし、それなりに楽しいって思っていたんです。でも、興味が出てくればいろいろと調べるようになるじゃないですか。そこでいろいろなことが分かるというか「こういった考え方もあるのか」と気付かされることもあるんですよね。例えば風俗嬢とのコミュニケーション。これは大切だってよく言われていますけど、それまでの自分は、そもそも風俗嬢とのコミュニケーションという概念そのものがありませんでした。冷静に考えたらとっても大切な部分だと思うんですけど、ほとんど意識したことがなかったんですよね。ある意味、自分はダメだなって思いましたよ(苦笑)でも、それによって自分でも気付かされたことがあるんですよね。それは、相手に伝えればその分快感も高まるってことです。伝えたのにしてくれない。そんな意地悪な風俗嬢は今時いません(笑)こちらのしてほしいことを伝えたら、その通りに頑張ってくれるので、満足度だって高まりますよね。

ポリシー。それは満足です

風俗のポリシーは「満足すること」です。大雑把すぎるかもしれませんが、女の子に威張るために風俗で遊ぶんじゃないんです。満足するために風俗を利用するんです。だからこそ、まずはお金をケチらないようにしています。別にお金持ちって訳じゃないんですけど、本当に数千円に満たないような額をケチって、それで後になって「やっぱりあそこは…」とか思うのも嫌じゃないですか。あと、女の子のことは必ずホームページで確認してからです。行き当たりばったりで風俗嬢を指名することはほぼないですね。じっくりと調べたうえで、何が正解なのかを考えるんです。ただでさえ風俗では正解とか不正解が見えにくいですし、そもそも人によって異なるものじゃないですか。だからどうするのかで迷うことがあるのも決して分からない話ではないんですけど、そこはやっぱり自分の価値観がとても大切になってくる部分だと思うので、風俗を楽しむ時には「満足」を求めたいんですよね。