思い出に残る風俗体験

ようやく自分でも分かってきたんです

ようやく自分でも風俗を楽しむタイミングが分かってきましたね。それなりに自分も風俗の経験を通して、自分という存在そのもののことをようやく理解出来るようになってきたんでしょう(笑)まず、風俗は二か月に一度くらいが適正だなと。他の風俗マニアと比べれば少ないかもしれないんですけど、そのくらいの方が意欲が損なわれないですね。これ以上に頻度を増やすと「当分いいかな」みたいな気持ちになっちゃうんです。そうは言っても次第に意欲が高まってくるんですけど、大好きな風俗でそんな気持ちになるのも嫌じゃないですか(笑)だから二か月に一度くらいが良いかなと。そして、その際には120分。これは鉄則ですね。短時間でサクっと抜くよりも、相手の存在感をも楽しむかのように、それなりに時間をかけた方が良いなって思うようになってきたんですよね。そのためには120分が適正かなって思うようになってきたんです。こうして、自分なりに風俗を楽しんでいます。

時間帯の問題はありますしね

いくら自由気ままに自分のペースで楽しめるのが風俗の良い所ではあっても、どうしても営業時間を意識しない訳にはいきません。いわば風俗をマイペースに楽しめるのは「営業時間内であれば」という大前提が成り立っていると思うんですけど、お店の場合、どうしても営業時間までに足を運ぶのが難しいことも多いんですよね。むしろそれが出来ないというか、残業があると結局は無理だったり、気に入った子をホームページで見つけたとしても、お店の住所を確認してみたら相当遠い。そんな話だってありますよね。そうすると、結局の所自分の努力云々では難しくなっちゃうんです。でもデリヘルだとそういったこともなく、普通に楽しめますよね。だからここ最近ではデリヘルの方が圧倒的に多いですね。デリヘルだと、時間とかあまり気にしなくていいんです。遊びたいって思ったら電話して呼んでもらう。これだけで良いですし、深夜でも普通に営業しているのでやっぱりデリヘルはいいですよね。